可能性は無限大!チャレンジできるのが、第一綜合!

行政書士法人第一綜合事務所
採用サイト

代表社員メッセージ

行政書士法人第一綜合事務所 代表社員 若松 直
行政書士法人第一綜合事務所
代表社員
若松 直

略歴

  • 平成22年9月
    行政書士第一綜合事務所を開業。
  • 平成24年7月
    一般社団法人経営パートナーズの代表理事に就任。
  • 平成25年9月
    行政書士法人第一綜合事務所の代表社員に就任。
  • 平成27年4月
    一般財団法人日本アジア振興財団のアドバイザーに就任。
  • 平成27年8月
    学校法人芦屋学園芦屋大学の客員准教授に就任。

最先端の行政書士事務所を目指して

行政書士法第1条,いわゆる目的条項には以下のような記載があります。

「行政に関する手続の円滑な実施に寄与し,あわせて,国民の利便に資することを目的とする。」

つまり,我々行政書士は行政手続きに寄与すること,そして,国民生活においてその利便に資すること,この2つの大きな役割の担い手です。ひとたび行政書士がその業務を怠ると,無益,無用の法的紛争を引き起こしかねない,まさにそんな重責を担っている職業といっても過言ではありません...

もっとメッセージを読む

社員行政書士メッセージ

行政書士法人第一綜合事務所 社員行政書士 木村 淳一
行政書士法人第一綜合事務所
社員行政書士
木村 淳一

経歴

大学法学部卒業後,法科大学院へ進学,法律を専門的に勉強する。
司法試験を受験するも,最終合格に至らず。 しかし,法律を扱う業務に就く夢を諦めることはできず,大学院時代に取得した行政書士の資格を活かし,行政書士として働くことを決意。行政書士法人第一綜合事務所へ入社し, 国際業務を扱う第一線の行政書士として活躍中。

法律家として,国際化の一躍を担うということ

Q.仕事の内容,やり甲斐,面白さについて教えてください。
現在担当している業務は,外国籍の方の在留資格や永住許可申請等の,各種入国管理局宛の申請,及び帰化許可申請に関する依頼への対応が主な内容となっています。当該各種申請は,ご本人でも申請は可能です。ただし,法令や審査要領において要件や解釈が定められており,その内容を理解することは一般の方々には困難である場面も多々あります...
もっとメッセージを読む
行政書士法人第一綜合事務所 社員行政書士 木村 淳一
行政書士法人第一綜合事務所
社員行政書士
木村 淳一

経歴

大学法学部卒業後,法科大学院へ進学,法律を専門的に勉強する。
司法試験を受験するも,最終合格に至らず。 しかし,法律を扱う業務に就く夢を諦めることはできず,大学院時代に取得した行政書士の資格を活かし,行政書士として働くことを決意。行政書士法人第一綜合事務所へ入社し, 国際業務を扱う第一線の行政書士として活躍中。

募集職種

行政書士
行政書士補助者
事務局
通訳翻訳

第一綜合事務所とは?

事業内容

事業内容

取扱い業務

  • ・各種ビザ申請業務
  • ・帰化許可申請業務
  • ・渉外戸籍関連業務
  • ・対日投資・起業支援業務
  • ・アポスティーユ等の証明・認証の取得業務

年間取扱実績

約2,000件(2014年度実績による)

お客さまの声サイト

各業務部門のご紹介

入管チーム
法科大学院の出身者が中心となって,入管関連業務に取り組んでおります。
入管チームは,上場企業や大学から一括で業務依頼を受けるなど,活躍の場を広げています。
対応言語は,英語,中国語,韓国語,台湾語と幅広く,対応地域についても,本社の大阪をはじめ,名古屋,東京,福岡,広島,高松管内の案件を数多く受任しているのが特徴です。
帰化チーム
帰化業務専門の行政書士を中心に,韓国,中国,ベトナム,フィリピン,ブラジル,ペルー等,多くの国籍の方の帰化許可申請を取り扱っております。
帰化許可申請は,法務局が求める書面を添付すれば足りるわけではなく,書類の精査はもとより,税関係,社会保険など,多岐に渡る知識が求められます。
帰化チームは発足以来,常に成長を続けているチームです。
事務局
入管チーム,帰化チームが業務に取り組みやすいように,先回りの視点をもって,各種総務関係の業務をおこなっております。
毎日膨大な事務処理量が発生する当社にとって,無くてはならない存在です。
主な業務は,職務上請求,郵便処理,電話対応,来客対応,役所廻りなど, 特に女性の活躍が目立ちます。

社内紹介・当社の取組み

日々の執務風景

日々の執務風景1
日々の執務風景2
日々の執務風景3
日々の執務風景4

2つの面談室と執務スペースにわかれています。
セキュリティーも万全な状態にしており,暗証番号がないと執務スペースには入室できないようになっています。
他にも,社内のフレグランスにも気を配っており,お客様をお出迎えする体制を整えています。

当社の取り組みについて、もっと読む

2015年沖縄社外研修

2015年沖縄社外研修1
2015年沖縄社外研修2
2015年沖縄社外研修3
2015年沖縄社外研修4

よく働き,よく遊ぶ!当社では,毎年社員旅行を従業員で企画しています。
2015年は沖縄へ行ってきました。笑いあり,学びありの充実した2泊3日でした。2016年は初の海外を目指して頑張っています。

周年記念

周年記念
周年記念
周年記念
周年記念

当グループの創業記念日の写真です。周年イベントの前には,次期年度の事業計画が発表され,心新たに次の年度を迎えています。

ランチ週間

ランチ週間1
ランチ週間2

忙しい毎日。オフィスでランチを済ませてしまいがちでした。そんな中,代表の提案でスタートしたこの企画。
趣旨としては,お世話になっている地元南森町を知ることに加え,従業員間のコミュニケーションを図ることを目的にしています。
ランチ週間は,会社から1日500円のランチ代が全従業員に支給されます。

オフィスクリーン

オフィスクリーン1
オフィスクリーン2

『綺麗なオフィスですね。』そんな感想をお客様からよく頂戴します。
従業員からの発信からスタートした企画。写真は,毎週の掃除当番を決めている様子です。何事も楽しみながら。そんな社風が伝わる1枚です。

スタッフ投票によるMVP

スタッフ投票によるMVP1
スタッフ投票によるMVP2

上半期,年末の納会でそれぞれMVPを決定しています。MVPは従業員からの投票で決められ,MVPの従業員には代表から金一封もあります。
毎回非常に盛り上がるビッグイベントの一つです。

その他の主な年間行事

スタッフ誕生日会

スタッフ誕生日会1
スタッフ誕生日会2

スタッフの誕生日は,全従業員で祝います。最近は,どんなケーキが届くのかが楽しみの一つになっています。

年末納会

年末納会1
年末納会2

一年を総決算。目標を持って新たな年を迎える大切な節目です。その後は,お待ちかねの忘年会。全ての写真は,お見せできません。。。(笑)

月次定例会

月次定例会
月次定例会

毎月の定例会。当社役員と主要メンバーで当月の検証をおこない,次月の課題,目標を明らかにします。

その他の企画

2015年沖縄社外研修1
2015年沖縄社外研修2
2015年沖縄社外研修3
2015年沖縄社外研修4

お客様を集めてのBBQ,行政書士登録祝い,天神祭など,全て社員発信の企画です。今後も新たな企画を検討しています。

先輩からのメッセージ

行政書士法人第一綜合事務所入管チーム 行政書士 松中 崇晴
行政書士法人第一綜合事務所
入管チーム
行政書士 松中 崇晴

行政書士資格を有している方には様々な経歴をお持ちの方がおられると思いますが,近頃の傾向として,法科大学院在学生あるいは修了生が増えてきています。実は,私も法科大学院を修了した後,行政書士の世界に転じた一人です。

かいつまんで私の経歴を紹介しますと,大学在学中に弁護士を志し,法科大学院に入学し,大学院在学中に行政書士試験に合格しました。司法試験は3回挑戦しましたが,合格することが出来ませんでした。その後,行政書士の道を志し,第一綜合事務所に入社しました。

年齢的にそろそろ働かなければという切迫感もありましたが...

もっとメッセージを読む
行政書士法人第一綜合事務所 帰化チーム 行政書士補助者 李姫紗
行政書士法人第一綜合事務所
帰化チーム
行政書士補助者 李 姫紗

当社の求人をご覧いただいている方の中には,行政書士資格取得のため勉強中の方もいらっしゃると思います。

私自身,現在行政書士資格の受験生として,勉強をしながら勤務しています。入社前は,職歴も資格もない自分自身がこの世界で通用するのか,そんな漠然とした不安がありました。また,行政書士の業務についても具体的なイメージがつかめないまま不安を抱えていました。

もちろん,入社後もすぐに不安が解消されたわけではありませんが,業務に携わり自学を進める中で,徐々にその不安は解消されていきました...

もっとメッセージを読む
行政書士法人第一綜合事務所 帰化チーム 行政書士補助者 李姫紗
行政書士法人第一綜合事務所
帰化チーム
行政書士補助者 李 姫紗

事業所案内

会社名
行政書士法人第一綜合事務所
代表社員
若松 直
創業
平成22年9月1日
設立
平成25年9月1日
所在地
〒530-0045 大阪市北区天神西町5番17号
アクティ南森町ビル9階
電話
06-6360-6363
メールアドレス
info@d1sogo.jp
WEBサイト
http://d1sogo.jp
アクセス
アクセス
業務内容
各種ビザ申請業務,帰化申請業務,渉外戸籍業務,対日投資支援,退去強制関連業務
所属行政書士
行政書士 若松 直
日本行政書士会連合会(登録番号 第10262222号)
大阪府行政書士会(会員番号 第5989号)
申請取次行政書士(阪行 第11-10号)
行政書士 木村 淳一
日本行政書士会連合会(登録番号 第14261284号)
大阪府行政書士会(会員番号 第6768号)
申請取次行政書士(阪行 第14-103号)
行政書士 川西 輝
日本行政書士会連合会(登録番号 第14262199号)
大阪府行政書士会(会員番号 第6835号)
行政書士 松中 崇晴
日本行政書士会連合会(登録番号第15261948号)
大阪府行政書士会(会員番号第7029号)

採用Q&A

全職種共通

行政書士業界未経験でも大丈夫ですか?
当社で活躍しているスタッフは,士業未経験の者ばかりです。したがって,未経験であったとしても,あなたの努力次第で十分に行政書士業界で活躍することは可能です。
語学力は必要になりますか?
ご質問の多い内容ですが,当社には通訳・翻訳のスタッフが別にいておりますので,語学力は必須の条件ではありません。
スタッフの男女の比率はどのくらいでしょうか?
男性スタッフ5名,女性スタッフ8名の総勢13名体制で業務をおこなっております(2015年9月現在)。
昇給は年何回ですか?また賞与は支給されますか?
昇給は年2回(7月,12月)実施,賞与については業務実績によりますが,1年以上の継続勤務しているスタッフについては,基本給の2ヶ月から5ヶ月程度の賞与を1年間に支給しております(2014年実績による)。
他社に自慢できるところは何ですか?
まずは風通しが良いところでしょうか。アイデアを形にすることが出来たり,また成果を実感できる評価制度があり,チャレンジできる環境が整っています。また,社外の研修なども会社負担で受けることができ,スキルアップを目指す方にとっては最適な職場です。
そして,当社の最大の特徴として,スタッフ間の仲の良さがあげられます。これは決して“仲良しクラブ”的なものではなく,相互に刺激,尊重をし合いながら,共に成長を実感できることが大きな特徴です。成長過程の企業だからこそ,共に成長することができると自負しています。
想定年収はどのくらいでしょうか?
職種,勤務体系,成果により異なるところはありますが,資格の有無を問わず,2年目で400万円を超えるスタッフもいております。さらに,役職が就けば500万円,600万円程度の年収となっています。当社では,職種,勤務体系により異なる評価制度を取り入れております。

行政書士採用

入社してからはどのような業務に就きますか?
行政書士本職の希望であったとしても,試用期間中(3ヶ月から6ヶ月)は職務上請求をはじめ,役所廻り,本職補助等をおこないながら,事務所全体の業務の把握に努めてもらいます。何事も基本が重要といいます。先輩から試用期間中に多くのことを吸収することが,活躍できる行政書士になる第一歩とお考えください。
行政書士の資格があればスムーズに業務できますか?
行政書士試験が実務家登用試験でないこともあり,入社してからも相当時間の自学は不可欠です。学習方法,書籍等の案内はしていますが,行政書士の本職希望であれば,日々の自己研鑽は必須になるとご理解ください。
独立支援制度はありますか?
今回の採用については,独立する方を前提とする採用ではなく,当社において中心となって活躍してもらえる行政書士を募集しています。そのため,独立を希望されている方については,今回の採用とはミスマッチとなってしまいますので,応募はご遠慮下さいますようお願いいたします。
入管チーム,帰化チームのいずれの採用になりますか?
当社では,可能な範囲で希望職種に就いていただけるように対応はしておりますが,役員会で適正を見極めたうえで,最終決定しております。
残業,休日出勤はありますか?
急を要する案件やお客様のご都合によって,残業,休日出勤をお願いする局面はあります。しかし,社内的にライフワークバランスを重視しておりますので,ご家庭の事情等によって,残業,休日出勤が困難な応募者の方については,面接時にその旨をお伝えください。

補助者採用

資格が有無で待遇面に差異はありますか。
行政書士資格をもっているからという理由で,待遇に差は設けていません。反対に,資格がないとの理由で,不利益を受ける評価制度は採用しておりません。そのため,頑張り次第で役職がついている者もおりますし,活躍の場を広げることは可能です。
受験勉強との両立をすることはできますか?
試験前の休暇(実績として試験前2週間の有給休暇)をはじめ,予備校への通学等,当社で協力できることについては,積極的に支援しています。そのため,受験勉強との両立は可能であると考えております。
業務をするために,法的な知識は必要になりますか?
法的知識を要する業務については,本職がおこなうか,必ず本職と共に業務を進めていってもらいます。したがって,入社時に法的素養が無い場合であったとしても,努力次第で十分に活躍する事は可能です。
入管チーム,帰化チームのいずれの採用になりますか?
当社では,可能な範囲で希望職種に就いていただけるように対応はしておりますが,役員会で適正を見極めたうえで,最終決定しております。
残業,休日出勤はありますか?
急を要する案件やお客様のご都合によって,残業,休日出勤をお願いする局面はあります。しかし,社内的にライフワークバランスを重視しておりますので,ご家庭の事情等によって,残業,休日出勤が困難な応募者の方については,面接時にその旨をお伝えください。

事務局採用

これまで別業界でしか経験がありませんが,大丈夫ですか?
事務局で働いていただく方には,法的知識を要する業務をお願いする事はございません。したがって,別業界から転職を希望される方におきましてもご安心ください。
どんな時にやりがいを感じますか?
事務局担当者がいないと当社の運営を行うことは出来ません。“縁の下の力持ち”となり,会社運営に携わっているという充実感を得ることが出来ます。また,当社スタッフから“ありがとう”と声を掛けてもらうことは,最高のやりがいです。
事務局で働く上で必要な資格はありますか?
特に必要な資格はありませんが,業務内容は多岐に渡ります。したがって,PCスキル,会計スキルなど,何か秀でたものがあれば,より当社で活躍出来るかと思います。資格ではございませんが,相手の事を考え,先回りして行動する事が大切です。
どういう人が向いているのでしょうか?
丁寧で明るい対応,責任感や正確性に自信のある人が向いているかと思います。事務局というと黙々と与えられた仕事をこなすイメージがあるかもしれませんが,当社では,スタッフやお客様との電話対応や来客応対など,コミュニケーションを取りながら仕事をして頂く事になります。
したがって,周りと一緒に仕事を進めていくのが好きな人は,活躍できると思います。
残業,休日出勤はありますか?
急を要する案件やお客様のご都合によって,残業,休日出勤をお願いする局面はあります。しかし,社内的にライフワークバランスを重視しておりますので,ご家庭の事情等によって,残業,休日出勤が困難な応募者の方については,面接時にその旨をお伝えください。

通訳翻訳採用

法律の専門用語の知識は必要になりますか?
入社時に専門用語の知識は不要です。本職と一緒に業務を行う中で,身に付けて頂きますのでご安心ください。
未経験でも大丈夫ですか?
当社には,通訳翻訳業務の先輩がいます。最初は,先輩に教えてもらいながら業務を進めることで,通訳翻訳担当として活躍して頂く事が可能です。
私は外国籍ですが,会社に馴染めますか?
当社には,中国籍,韓国籍スタッフがすでに在籍しております。国籍に関係なく,実績や成果で評価する制度がございますので,当社で活躍するのに国籍は関係ありません。
日本語でのやり取りはどの程度ありますか?
当社内では,日本語でコミュニケーションをとって頂きます。本職,補助者や事務局とのやり取り,通訳翻訳スタッフ同士のやり取りは,全て日本語でお願いしております。したがって,ビジネスレベルでの日本語スキルは必須です。
残業,休日出勤はありますか?
急を要する案件やお客様のご都合によって,残業,休日出勤をお願いする局面はあります。しかし,社内的にライフワークバランスを重視しておりますので,ご家庭の事情等によって,残業,休日出勤が困難な応募者の方については,面接時にその旨をお伝えください。

採用までの流れ

①エントリー

当社まで(〒530-0045 大阪市北区天神西町5番17号アクティ南森町ビル9階  行政書士法人第一綜合事務所 人事採用担当),履歴書,職務経歴書,志望動機書(全て形式は問いません)を送付して下さい。尚,採用書類送付にあたっては,本サイトの内容を御確認の上,ご送付いただきますようお願い致します。

②書類選考

送付頂きました採用書類の内容を確認の上,当社にて厳正な選考を行います。
おおよそ2週間の書類選考の後,人事担当者からご連絡をいたします。

③一次面接

書類選考通過者のみ,当社にて一次面接を行います。
尚,本職採用をご希望される方につきましては,採用試験をおこないますので,筆記用具をご持参いただきますようお願い致します。

④二次面接

一次面接終了後,2週間程度の選考期間を経て,一次面接通過者のみ,二次面接となります。二次面接が最終面接となり,当社役員と直接面接を行っていただきます。

⑤採用通知

二次面接終了後,1週間程度の選考期間を経て,採用内定通知書を交付致します。
雇用契約書と締結し,入社までの準備期間を経て当社に入社していただきます。